MESSAGE

仕事に情熱と遊びを。

仕事をすることは人生の中で多くの時間を費やします。
そんな仕事だからこそ、楽しく、真剣に向き合いたいと考えています。
楽しくするためには、苦労も必要ですがきっとそれは必ず報われると思います。

GMRでは、苦労を惜しまない情熱を持ったものづくりが
好きな人たちと一緒に切磋琢磨し成長していきたいと考えています。

あなたがGMRでやりたいことは何ですか?
自分のやりたいことを見つけることも才能だと思います。
やりたいことにチャレンジして多くを学ぶ。
一人で悩むのではなくみんなで協力して困難に立ち向かう。
それが会社として一緒に働くという健全な姿だと考えています。
是非一緒にGMRと成長していきましょう。

安達 恒人

INTERVIEW

不動産事業部 吉原洸太

学生時代に、多種多様なアルバイトを経験をし、その時代に出会った地方から出てきた友人が、自分が生まれ育った街のことを誇りと愛着をもって話してくれたときに、暮らしてきた街の存在が、その人のアイデンティティの形成に深く関わっていることを感じて、改めて生まれ育った地域というものに興味を持つようになりました。

就活にあたって、自分は何をやりたいのかと自らに問いかけたときに、責任のある仕事を自ら主導する立場で動かしていきたいと思いました。「地元」「責任感ある仕事を主導する」というキーワードを並べてみたときに、自分が進むべきなのは不動産事業だと確信。最終的にGMRを選んだのは、自分の存在感を示すことができる少数精鋭の企業であり、安定した収益基盤を持ちながら、果敢に新しいことにチャレンジしていこうとする企業文化に魅力を感じたからです。

飲食事業部 中村裕美

入社して一番感じたのは、なんて分け隔てがなく、フレンドリーで公平な社風なんだろうということです。“女だから”“男だから”、年齢、性別、国籍等々一切の関係がない会社だと思っています。自分の力を十分に発揮できる環境で、成果を出せば出した分だけ評価される、ある意味徹底した成果主義なのですが、一方でギスギスした感じがありません。勿論、上司や先輩から厳しく指摘をされることも多々ありますが、指摘されるのはやるべきことをやっていなかった時で、頭ごなしに成果が上がっていないことのみを指摘されることはありません。まったく嫌味がないので、自分で思い返しても不思議なほど素直に聞けたのを思い出します。

私自身は入社したときから「かっこいい女性になりたい!」と思っていました。現在に至るまで、多くのチャンスや責任のある仕事を任せてもらってます。がむしゃらに仕事と向き合いながら、キャリアを積み重ねる事で成長している実感があります。今、そのイメージの女性像に近づいていると感じる瞬間がよくあります。それは大きな達成感でもあります。今後もGMRと共に、私自身の理想像に近づける様に取り組んで行きたいです!!

採用エントリーはこちら

Contact

有限会社ジー・エム・アールコーポレーション

お電話でのお問い合わせ052-979-7222

お問い合わせフォーム

052-979-7222